エフェドリンとエフェドラの違い(表付き)

With the development of modern medicine, the uses of ephedrine and ephedra have gained importance. They have found applications for various purposes. However, there has been confusion regarding the differences between these two compounds. 

Ephedrine finds uses in the field of medicine. It helps regulate the bp of a person from decreasing below the average level and bp also as an anesthetic. However, ephedra is a plant from which these ephedrine extracts derive.

エフェドリンvsエフェドラ

エフェドリンとエフェドラの違いは、エフェドラがソースである場合、エフェドリンがその製品であるということです。これら2つの違いは多くなく、両方の単語は人々によって交換可能に使用されています。植物としてのエフェドラは、その薬効について知るずっと前に発見されました。

エフェドリンは、特定の場所での使用が禁止されている広く使用されている薬です。それは、人の血圧のレベルを制御下に保つのに役立つものです。 bpが非常に低くなることはありません。また、人が操作を行い、別の叙事詩を与えなければならないときは、これが使用されます。この薬は注射器に入れられ、脊椎に注射されます。それが血液と混ざり合うと、それは機能し始め、体をかじります。 

Ephedra, on the other hand, is a medicinal plant. It grows throughout the year and has a bush-like structure. In the United States, no supplements containing any part of this plant’s extracted drugs can find uses as medicines. This plant belongs to the taxonomic rank of seed-producing shrubs. Mostly, it has a particular type of climate that is favorable for its growth. Its name led to the origin of the name ephedrine. The seeds are usually three centimeters in length. They are found growing in desert regions mostly. 

エフェドリンとエフェドラの比較表

比較のパラメータエフェドリンエフェドラ
タイプ広く使われている薬や薬です。 植物です。 
関係エフェドリンはエフェドラの産物です。エフェドラはエフェドリンの源です。
用途麻酔薬として使用され、血圧が低くなりすぎないようにするのに役立ちます。 アルカロイド、エフェドリン、プソイドエフェドリンの抽出に役立ちます。 
発見1920年代に発見されました。それは何千年も前に発見されました。
学名その学名はベンゼンメタノールメチルアミノエチルサルフェートです。エフェドラequisetinaBge。それは学名です。

エフェドリンとは何ですか? 

エフェドリンはよく知られている薬用化合物です。それは人の血圧が低くなりすぎるのを防ぎます。また、時には手術を行う必要がありました。この薬は注射器に入れられ、人々の脊椎領域に注射されました。 

しばらくすると、体を麻痺させていました。また、ある時点で、それは過度の体重増加と特定の神経障害を制御することでした。注射の形で使用されるとき、それは口を通して与えられるときより5倍速く働きます。 

As its chemical formula, it includes ten parts of carbon combined with 15 parts of Hydrogen and finally one part of nitrogen oxide (C10 H15 NO). And molecular mass is one hundred sixty-five point two hundred thirty-six (165.236) grams per mole. It came to be used in the commercial field of medicine in the year nineteen hundred, twenty-six. The World Health Organization has listed it to be one of its essential drugs/meds.

いくつかの副作用がこの薬の使用法を思いついた。それらの最も一般的なものには、不眠症、不安感、人の血圧の上昇、心停止、狭心症、食べ物を食べたいという欲求の欠如、さらには体から液体廃棄物を捨てることができないことが含まれます。 

気管支の幅を広げるのに役立ち、肺に流入する空気を増やします。それは神経の交感神経系に作用します。その原産国は、何千年もの間使用されてきた中国です。ただし、その使用はいくつかの国で許可されなくなりました。 

エフェドラとは何ですか? 

エフェドラは植物です。それは世界のほとんどの砂漠地帯で見られます。それはそれ自体が植物の属です。私は伝統的に中国の国で非常に長い間使用されていました。その使用は、紀元前26年から西暦220年までさかのぼります。 

Also, a tea-like ink from the leaves of these plants was tested. It was drunk by the traditional Americans and the members of the church. They called it the Mormon and also the Indian tea. 

この植物から来た製品を含んでいた食事療法のための様々なサプリメントがありました。しかし、副作用に関する報告により、多くの国がこれらを禁止しています。薬エフェドリンを含まないこの植物の抽出物は、販売に使用することができます。この植物には多くの異なる種があり、その中には6つもの薬が含まれています。これらの薬の処方された管理はありませんでした。 

They found applications in various rituals that were evident in the ancient period. It had its relations with the moon. It believes to help connect the mortals with the gods. Hinduism, several gods, were thought to consume these. A combination of some drugs that this plant produced has been used to help prevent weight loss, along with aspirin. 

エフェドリンとエフェドラの主な違い

  1. エフェドリンは医学の分野で使用される薬です。しかし、エフェドラは砂漠地帯で育つ植物です。
  2. エフェドリンはエフェドラの製品の1つです。しかし、エフェドラはエフェドリンが由来する源です。
  3. エフェドリンは、人々の麻酔薬およびbpレギュレーターとしての用途があります。エフェドラは、特定の薬を飲み物として、また古代の儀式で製造するためのものです。 
  4. エフェドリンは1820年頃に発見されました。同時に、エフェドラは千年もの間それに取り組んできました。 
  5. エフェドリンの学名はベンゼンメタノールメチルアミノエチルサルフェートです。同時に、エフェドラの学名はEphedra equisetinaBgeです。

結論

薬は長い道のりを歩んできました。薬のエフェドラは、その多くの用途のために有名になりました。しかし、その副作用がそれを主流から追い出しました。砂漠のような環境で世界中で育つエフェドラ植物は、ずっと前に発見されました。飲み物の神聖なものと見なされることからエフェドリンの源になることまで、その旅は歴史的でした。 

The minds of people and how they changed their perception and understood the uses of medicines is what makes its journey remarkable. It rose and fell. Though some countries have banned the usages of ephedrine, it finds applications in certain places. We can say that this medicine was an important achievement of people and has let them learn how the human body functions. 

参考文献

  1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK70164/
  2. https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/196247
x
2D vs 3D