ガラス繊維ドアとスチールドアの違い(テーブル付き)

進化の過程で、私たちが学んだことがあるとすれば、それは人間が彼らの安全に非常にこだわりを持っているということです。そして、家にいるときに私たちにしっかりとした安心感を与えるのは、しっかりしたドアです。私たちがドアを作るために使用するさまざまな材料がありますが、私たちがそれを望んでいる研究者は、材料がより良いはずです。木、ガラス繊維、および鋼は、ドアを作るために使用されるいくつかの材料です。

ガラス繊維対鋼製ドア

The difference between Fiberglass and Steel Doors is that while both enhance the beauty of a curb, the former is closer to a wooden look and comes in a variety of finishes, on the other hand, the latter is nothing close to the traditional wooden look, but offers a rather sturdier and stylish look to ones’ front entrance or patio.

ガラス繊維のドアはエレガントですが、少し壊れやすく、致命的な打撃を受けやすいです。しかし、これらのドアは軽量であり、これらを維持するための料金はかなり低いです。伝統的な王室の正面玄関の外観が必要な場合は、経済的で耐久性があるため、これが最も実行可能なオプションです。

一方、スチール製のドアは、家の正面の眺めに美的魅力を与える居心地の良いモダンなタッチを提供します。それを賢い購入にしているのは、それが非常に頑丈であるという事実です。しかし、それには欠点があり、それを維持するための料金はかなり高いです。  

ガラス繊維ドアとスチールドアの比較表

比較のパラメータガラス繊維のドアスチールドア
美的魅力伝統的でエレガントな入り口に似ていますモダンでありながら居心地の良い
天候の変化に対する感受性あまり影響を受けない非常に影響を受けやすい
使用した材料発泡スチロールのような素材は、木製のフレームと一緒にグラスファイバーシートの間にクッションされています島状の発泡体のような材料が鋼板の間にクッションされています
メンテナンス費用無視できる。天候の変化の影響を受けにくいためかなり高い。天候の変化の影響を受けやすいため、頻繁に錆び、頻繁にこすり落とすか、全体を交換する必要があります
耐久性耐久性が低く、致命的な打撃を受けやすい非常に耐久性があり、致命的な打撃を受けても壊れません

ガラス繊維ドアとは何ですか?

これらのドアは、流行の伝統的な正面玄関を現代的な雰囲気で復活させました。塗装できるだけでなく、今ではこれらのドアを希望の色合いに浸すことができます。

元の木製のドアほど高価でも重くもありませんが、ドアの本質的な目的を果たします。この種のドアを玄関として取り付けることで、家の全体的な美観が飛躍的に向上したことを確信できます。それはあなたの入り口に非常に堂々とした感触を与えるだけでなく、人々にあなたの家の美しさを思い出させるでしょう。

その利点のリストに加えて、この種のドアは天候の変化の影響を受けません。その結果、頻繁に変更または交換する必要がありません。あなたがそれを購入する気があるならば、それはプレミアムまたは標準の品質で来ます、そしてあなたはいつでもあなたのニーズに最も合う品種を選ぶことができます。

それは2枚のグラスファイバーシートの間にクッションがあり、木製のフレームとロックエリアを備えたフォームのような素材で作られています。シートの色合いはカスタマイズできます。ただし、追加料金が必要です。それとは別に、選択した製品の品質によって価格が異なる場合があります。

スチールドアとは何ですか?

あなたの家が呼び出されない出来事から保護されることを確実にするために、最も賢い選択は鋼鉄のドアを買うことでしょう。私たちは皆その強さをよく知っているので、多くを言う必要はありません。

それを除けば、それらはかなり重くて耐久性があります。ただし、考慮しなければならない特定の要因があります。それらは天候の変化に非常に敏感であり、非常に簡単に錆びます。この結果、老朽化した正門が好きな人はいないため、頻繁に廃棄するか、完全に交換する必要があります。

これは、2枚の鋼板の間にクッション性がある島状の発泡体のような材料でできています。これらのドアにもスチール製のリムがあります。彼らは木製を含むさまざまな仕上げで来ます-すべての伝統的な正面玄関の外観の愛好家にとって、これはかなり頑丈な購入です。ドアは私たちの望みの無地で塗装することもできます。ただし、グラスファイバードアとは異なり、これらのドアは浸すことができず、塗装するだけです。 

幸運なことに、現代のスチールドアには、水の吸収を防ぐためにドアの上部と下部に配置されたレールが付属しています。したがって、モンスーンの季節ごとに錆びることはありません。

ガラス繊維とスチールドアの主な違い

  1. ガラス繊維のドアは伝統的でエレガントな入り口に似ていますが、スチールのドアはモダンでありながら居心地の良い雰囲気を提供します。
  2. ガラス繊維のドアは季節の変化の影響をあまり受けません。一方、スチール製のドアは季節の変化の犠牲になりやすいです。
  3. ガラス繊維は、発泡体のような素材を使用し、2枚のガラス繊維シートの間にクッションがあります。対照的に、スチールドアは、2枚の鋼板の間にクッション性のある絶縁フォームのような材料を構成します。
  4. ガラス繊維ドアは季節変化の影響を受けやすいためメンテナンス料金がかなり安いのに対し、スチールドアは季節変化の影響を受けやすいため頻繁に交換する必要があるため、メンテナンス費用が高くなります。
  5. ガラス繊維のドアは非常に軽く、それほど耐久性はありません。対照的に、スチールドアは非常に重く、非常に耐久性があります。

結論

当初、ドアの概念はまったく存在していませんでした。人間がプライバシーの感覚を発達させ、家族の生活がコミュニティの問題よりも個人の問題になるにつれて、私たちは境界の重要性を認識しました。ドアは、私たちが自分自身と他の人との間に構築するこの最初の境界線への頌歌です。時が経つにつれ、ドアの製造に使用される素材は、印象的で頑丈に見えるように洗練されました。ガラス繊維と鋼は、現代のドアを製造するために他のいくつかの材料と一緒にシートの形で使用される2つのそのような材料です。

同じものを作るために使用される材料であるにもかかわらず、それらは関係するほとんどすべての面で異なります。どちらも縁石の美しさを高めますが、前者は木製の外観に近く、さまざまな仕上げがあります。一方、後者は伝統的な木製の外観に近いものではありませんが、正面玄関やパティオにかなり頑丈でスタイリッシュな外観を提供します。

参考文献

  1. https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0378778817311854
  2. https://www.fs.usda.gov/treesearch/pubs/20937
x
2D vs 3D