ステッチと縫製の違い(表付き)

職人技は全世界で最も古い産業の1つであることは誰もが知っています。人々が自分の技や芸術作品に気づいた頃から、世界各地で実践されています。それは、忍耐とアイデアを必要とするようなスキルです。全体の作業は、いくつかの基本的な関心を通じて実行されます。

職人技に興味がないと仕事ができないことがわかります。工芸を学ぶことは重要ではありませんが、その人は同じことに適切な関心と情熱を持っている必要があります。成功した職人は常に広範な研究作業を実行します。彼らはまた、彼らの知識と技能を高めるために上級職人の下で学びます。

現在の世界では、ほとんどの人がこの分野に興味を持っています。彼らは芸術作品に夢中になっています。伝統工芸には、主に粘土や木などさまざまな素材が使われていると言っても過言ではありません。職人技は芸術と科学の両方の組み合わせです。さて、縫製とは何ですか?縫製は、主に必要性と糸の助けを借りて行われる、あらゆる種類のオブジェクトを結合して取り付けるプロセスです。縫製は主にこれら二つの助けを借りて行われます。

一方、ステッチは物を取り付けるプロセスでもあります。唯一のことは、それが糸のループの助けを借りて行われるということです。

ステッチvsソーイング

ステッチと縫製の違いは、ステッチは縫製と編み物のコンポーネントであり、ステッチを互いに取り付けるために糸のループが必要なことです。縫製は、針と糸を使って行われる工芸品の一種です。


 

縫製と縫製の比較表

比較のパラメータステッチ縫い
定義それは糸のループの助けを借りて物を取り付けるプロセスとテクニックですそれは糸と針の助けを借りて物を取り付けるプロセスです。
要件毛糸のループが必要です糸と針が必要です。
タイプステッチには7つの基本的なタイプがあります縫製は主に3種類あります
基本的な違いステッチは縫製の基本的な要素です。縫製は単なる工芸品です。

 

ステッチとは何ですか?

ステッチは、糸または糸のいずれかの助けを借りて実行されるプロセスです。縫製の基本要素とも考えられています。かぎ針編みや刺繡の作業は、主にステッチで行われます。手作業または機械で行うことができます。

ただし、ステッチには7つのタイプまたはカテゴリがあります。それらのいくつかを見つけましょう。ランニングステッチ、バックステッチ、クロスステッチ、チェーンステッチ、ノットステッチ、曇りステッチが主なものです。多くの人がステッチングプロセスに執着しています。以前のステッチは多くの時間がかかりました。今では、高度なマシンボックスの発明によって削減されています。 

 

ミシンとは?

一方、縫製は工芸品にすぎません。それは、針と糸を使って物や物をつなぎ合わせて取り付けるプロセスです。縫製の存在は旧石器時代にさかのぼることができます。私たちが着ている服のほとんどは、主に縫製で作られています。しかし、技術の進歩に伴い、いくつかの変化がありました。現代の裁縫道具はまた、人々の努力をかなり減らしました。縫製はアップリケや刺繡などの手仕事の土台と言われています。

それは美しい芸術作品と創造物です。基本的に3種類の縫製があります。 1つは無地の縫製です。 2つ目はファンシー縫製、3つ目は家宝縫製です。平縫いは主に麻素材の洋服作りに使われます。装飾技術の場合は、凝った縫製が必要です。服に見られる装飾的な作品のほとんどは、ファンシーモードの縫製で行われます。

家宝の縫製は細かい手縫いで行われます。トリミングにも使用されます。縫製は19年まで主に手の助けを借りて行われましたNS 世紀。それは同時に多くの労力と労力を必要としたので、それは長い間引き込まれたプロセスでした。縫製は主に2つのコンポーネントで構成されています。 1つは縫い目で、もう1つはステッチです。縫い目とは何ですか?縫い目は、2つのオブジェクトを一緒に固定するステッチの列に他なりません。


主な違い ステッチと縫製

  1. ステッチには毛糸のループで十分です。ただし、縫製の場合は糸と針を使用します。
  2. ステッチは古い概念ではありません。旧石器時代には縫製が行われ、人々がそれに続きました。
  3. ステッチは、物や物を取り付けるプロセスと見なされます。縫製は工芸品に他なりません。
  4. 縫製は主に3種類ですが、ステッチは7種類あります。
  5. 縫製は縫製の基本ですが、縫製は古くから存在していた工芸品です。

 

結論

縫製と縫製は同じカテゴリーに属します。唯一の違いは、アプリケーションの方法にあります。適切に検討および研究された場合、両方が互いに関連していることがわかります。その適切な応用と高度な科学によって、良いことが発見されたことがわかります。

彼らはステッチと縫製のプロセス全体をよりシンプルで簡単にします。かなりの数の人々がスキルを利用してお金を稼いでいるのは、これら2つのことによるものです。私たちの世界の古代の工芸品は、誰からも高く評価されています。


参考文献

  1. https://aip.scitation.org/doi/abs/10.1063/1.2409617
  2. https://pubs.rsc.org/en/content/articlehtml/2018/ta/c8ta08485h
x
2D vs 3D