人類学と歴史の違い(表付き)

Although the subject material of both Anthropology and History somewhat identical to each other, they vary vastly in certain ways. Anthropology and history are two distinct fields of research that are both concerned with humans. Aspirants may pursue higher education as well as consider job opportunities in these subject fields.

人類学vs歴史

人類学と歴史の違いは、人類学の目標は人間の真の本質を明らかにすることであり、歴史の主な目標は過去について学び、感謝することであるということです。歴史は人類学よりも広い概念であり、人間の研究を含む過去の研究であるのに対し、人類学は人間とその行動のみの研究です。

人類学は、人間の研究とその行動に関するデータの分析として説明されています。人類学は人間の研究であり、人類学は人類の歴史と文化の研究です。人類学者は、人類学を研究する個人です。研究の主なテーマは、人間の本性、遺伝学、伝統、そして過去の人間を含む現在と過去の文明です。

人類学はその一分野ですが、歴史は幅広い研究分野です。本質的に、歴史は人間の文化の経験の研究です。過去に起こったことはすべて歴史であり、将来起こることはすべて歴史の一部になります。これは歴史の口頭版と書面版の両方をカバーしていますが、書面による情報源はさらに注目を集めています。

人類学と歴史の比較表

比較のパラメータ人類学歴史
定義人間のさまざまな側面について研究します。過去の研究。
主な目標人間の実在が発見されます。歴史的な時間について学ぶ(特に人間に焦点を当てる)。
範囲小さい(歴史のサブセクション)より広い
プロ人類学者歴史家
分析と評価人間の行動。人間の居場所を含むあらゆる現象。

人類学とは何ですか?

人類学は、過去の人間を含む現在と過去の人間の性質、遺伝学、環境、文明を扱う科学の一分野です。文化人類学は価値観や態度などの文化的文脈を調査し、社会人類学は行動傾向を調査します。

Anthropology’s primary goal is to research humans, both historical and present, with an emphasis on cultural and biological knowledge of the human experience. This interdisciplinary emphasis distinguishes anthropology from other humanities and natural sciences.

言語人類学は、言語が社会的行動にどのように影響するかを研究することです。生物学的または物理的な人類学は、人間の創造の研究です。文化人類学は、一般に社会人類学のサブセットと見なされており、エスノグラフィックフィルム(写真、フィルム、ニューメディアが研究に使用される)と、絵画、視覚写真、映画などの「ビジュアル」の研究の両方を含みます。

Anthropology offers both Bachelor of Arts and Bachelor of Science degrees. Higher education services in the same area improve an individual’s abilities and ability to do better at work. The professions one might consider after pursuing the degree in this subject are, Archivists Archaeologists, Linguists, Social Workers in Media Houses, Tour Guides, Culture Resource Managers, and Curators, etc. Some even might consider being a research scholar or explore the teaching profession.

歴史とは?

過去の研究は歴史として定義されています。 「履歴」という用語は、履歴イベントに関するデータの取得、分析、蓄積、構成、説明、および理解を指します。

歴史家は、歴史的証拠、口頭の物語、生物学的マーカー、およびアートワークやアーティファクトなどの具体的なものを使用して、歴史を文脈に変換します。

歴史は一般に、ナレーションを使用して一連の歴史的出来事を説明、調査、挑戦、解釈する分析分野、およびそれらに関連する原因と結果のパターンに適用されます。

歴史家は神話を使って過去を解釈し反映します。彼らはまた、どの物語が事件とさまざまな原因と結果の重要性を最もよく説明しているかについて議論します。歴史家はしばしば、学問分野の分析自体を目標として、また現在の問題に関する「展望」を提供する手段として取り組むことにより、歴史の本質とその有用性に疑問を投げかけます。

歴史家は、当時の歴史を理解する方法についての一般的な見解を考慮に入れて、自分の時間の意味で書き、時には自分の文化についてのレッスンを提供するために書きます。

History is also available as a graduate and postgraduate degree at several universities and colleges around the world. The same makes for higher study in the form of M. Phil. and Ph.D. degrees, allowing for a successful academic future. The professions one might consider after pursuing this degree are Information Manager, Library Systems Analyst, Records Manager, Research Assistant, and Online Search Specialist. One might consider the teaching profession too.

人類学と歴史の主な違い

  1. 説明によると、人類学は人間のさまざまな段階と側面の研究であり、歴史は過去の調査、調査、および検査です。
  2. 人類学の主な目的は、人間の本当の存在を明らかにすることです。一方、歴史の場合、主な目的は、特に人間に関して、過去を精査することです。
  3. 範囲に関しては、人類学は歴史の一部にすぎないため、歴史と比較すると人類学は小さいものです。
  4. 人類学の専門家である専門家は人類学者と呼ばれ、歴史の専門家である専門家は歴史家と呼ばれます。
  5. 人類学の場合の分析と評価の主な問題は人間の行動であり、歴史の場合、それは過去に起こったすべてのもの、特に人間が関与する出来事についてです。

結論

人類学と歴史は、それらの間で大きな違いがある2つの多様な主題です。しかし、人類学は他のもののサブパートです。人類学は主に過去と現在からの人間とその行動に焦点を当てており、時には専門家、この主題の専門家、すなわち人類学者は人間の将来の行動を予測することができます。 

歴史は完全かつ排他的に過去の研究であるのに対し、人間だけでなく、以前に起こったすべてのものの研究です。これらの主題が非常に重要である理由があり、人類学のためのものは、多くの社会的および哲学的問題を解決するのに役立つので、人間の行動を理解して分析する必要があるためです。歴史については、どこから基礎を知る必要があります。彼らはから来ました。

参考文献

  1. https://psycnet.apa.org/record/1955-05458-000
  2. https://books.google.com/books?hl=en&lr=&id=w8hcDwAAQBAJ&oi=fnd&pg=PT6&dq=history&ots=2mAY9PcMH-&sig=Ii6T5DcFiX5OgY_4kyadSqmjmNU
x
2D vs 3D