40mmと44mmのAppleWatchの違い(テーブル付き)

Apple Watch is, without a doubt, the most popular wristwatch on the market right now. It also has one of the largest digital clock displays. Apple announced new standard sizes for watches with the Series 4 and Series 5: 40mm and 44mm. Compared with the previous Series 3, the screen space of both models has increased by 30%. Except for their sizes, the Apple Watch 40mm and the Apple Watch 44mm are almost similar, with the same hardware and software.

40mm vs 44mm Apple Watch

40mmと44mmのAppleWatchの違いは、44mmのAppleWatchは40mmのAppleWatchよりもバッテリーが大きく、バッテリーの寿命が長いのに対し、40mmのAppleWatchはバッテリーの寿命がわずかに短いことです。これは、考慮すべき最も重要な要素、つまりバッテリーの寿命です。

40mmのAppleWatchシリーズは、38mmのAppleWatchシリーズよりもわずかに大きな画面を備えています。ただし、これは主にディスプレイが大きいためです。このスタイルは、財布だけでなく小さな手首にも最適です。それほど高価ではありません。モダンなバックルで構成されている唯一のサイズです。サイズが小さく、バッテリーの寿命が少し短くなります。

44mm Apple Watchは、Apple Watch Series 1から3に見られる42mmバージョンに代わる、これまでで最大のモデルです。最も公式なバンドを備えたモデルはこれです。それはより大きなバッテリーでより多くの特性とより長いバッテリー寿命を持っています。それはより高価であり、一部の人にとっても大きいです。

40mmと44mmのAppleWatchの比較表

比較のパラメータ40mm Apple Watch44mm Apple Watch
表示領域759平方ミリメートル977平方ミリメートル
ディスプレイサイズ394 x324ピクセル448 x368ピクセル
寸法40 x 38 x 10.7 mm44 x 38 x 10.7 mm
手首のサイズ130-200mm(5.1-7.9インチ)140-220mm(5.5-8.7インチ)
重さ40mm = 50g(軽量)44mm = 55g(重量)

40mm Apple Watchとは何ですか?

2つのAppleWatchモデルの中で最も小さいものの40mmの高さ。 Apple Watchシリーズモデル間のサイズの違いは、最初はそれほど多くないように見えるかもしれません。3〜4mmはあちこちにありますが、4mmは40mmのうちAppleWatchのサイズの10分の1です。 Apple Watchは丸みを帯びた長方形であるため、一般的な円形の時計と比較するのは困難です。

従来の時計業界では、どのAppleWatchも幅が広すぎたり高すぎたりするとは見なされませんでした。手首が小さい場合は、40mmの方が快適です。 Apple Watch40mmは394×324ピクセルのディスプレイを備えています。エルメスシングルツアー(特定の色)、エルメスダブルツアー、モダンバックルはすべて40mm専用のバンドです。

Apple Watch Series 3は、40mm Apple Watchよりもわずかに大きいディスプレイを備えていますが、これは主にディスプレイが大きいためです。このデザインは、小さな手首や財布に最適です。リーズナブルな価格です。モダンなバックルが付いた唯一のサイズです。これは、バッテリー寿命が短い小型のデバイスです。

44mm Apple Watchとは何ですか?

AppleはAppleWatchを測定します。縦型シリーズは、ケースサイズを横型に測定する標準的な時計とは異なります。 2つのAppleWatchバージョンのうち大きい方の高さは44mmです。通常の表示距離では、ピクセルは人間の目には検出されないため、網膜品質の画像が得られます。 44mmモデルの448×368ピクセルのディスプレイで、より大きなAppleWatchはそれらの多くを誇っています。

The Apple Watch casing, unlike typical mechanical or digital timepieces, must accommodate a Retina display, a system-in-package (chipset), a battery, and sensors. The 44mm Apple Watch replaces the 42mm version on Apple Watch Series 1 to 3. This is the model with the most official bands. With a larger battery, it has more characteristics and longer battery life. It costs more and is too big for some people.

People, like tastes, come in a variety of forms and sizes. Some women like the larger Apple Watch, while others like the smaller one. People with little wrists will prefer the bigger watch, while those with larger wrists would choose the smaller watch. All of this suggests that you should purchase the size you desire. Hermes Single Tour (certain colors), Leather Loop, and Hermes Single Tour Deployment Buckle are all 44mm bands.

40mmと44mmのAppleWatchの主な違い

  1. 40mmのアップルウォッチの表示領域は759平方mmですが、44mmのアップルウォッチの表示領域は977平方mmです。
  2. 40mmのAppleWatchの表示サイズは394x 324ピクセルですが、44mmのAppleWatchの表示サイズは448x368ピクセルです。
  3. 40mmのアップルウォッチの寸法は40x 38 x 10.7ですが、44mmのアップルウォッチの寸法は44 x 38 x 10.7mmです。
  4. 40mmのアップルウォッチの手首のサイズは130-200mm(5.1-7.9インチ)ですが、44mmのアップルウォッチの手首のサイズは140-220mm(5.5-8.7インチ)です。
  5. 40mmのアップルウォッチの重量は40mm = 50g(軽量)ですが、44mmのアップルウォッチの重量は44mm = 55g(重量)です。

結論

ケーシングとディスプレイのサイズの違いを除けば、2つは同じハードウェアとソフトウェアの特性を持っています。どちらも特定の手首サイズに対応するように作られています。小さい手首の場合は40mm、大きい手首の場合は44mmです。ただし、これは、その基準のみに基づいて一方を他方から選択することを意味するものではありません。 44mmは、画面が大きいため、操作と読み取りが簡単です。

ただし、時計の状態によっては、アラートの処理にあまり時間がかからない場合があるため、スマート機能は40mmモデルでも同様に機能します。 Apple Watchモデルの選択は、手首での感触と見た目という2つの要素に帰着します。結局のところ、それは時計であり、1つはそれを身に着けているでしょう。それらが類似した品質を持っていることを考えると、最もよくフィットし、最もよく見えるモデルを選択してください。

参考文献

  1. https://eric.ed.gov/?id=EJ1231815
  2. https://ieeexplore.ieee.org/abstract/document/9450512/
x
2D vs 3D