道路と通りの違い(テーブル付き)

多くの人が旅行が大好きで、生活のために旅行をしなければならない人もいます。通常のコースで旅行している間、彼は目的地に向かう事前に決められた方法に気づきました。これらの方法は、彼が最終的な場所に到達するのにかかる時間を決定するのに役立ちます。これらの方法は、用途に応じて狭くすることも広くすることもできます。 

これらの方法は通常、特定の名前で知られており、人々はこれらの用語を混同する傾向があります。 RoadとStreetは、2つの異なるタイプの方法で使用される2つのそのような用語です。それらは非常に誤解されている用語であり、ほとんどの人はこれらを類似していると考えています。ただし、これらは両方とも多くの違いがあります。この記事では、これら2つの用語を互いに区別する特定の側面に光を当てます。 

道路vs通り 

道路と通りの違いは、前者はたまたま舗装された道の長いバージョンであり、通常はより遠い地点にある目的地に合流することです。後者は通常短い長さであり、近い距離にあるポイントを結合する方法を指します。しかし、これら2つの用語の違いは彼だけではありません。そこにはもっとたくさんの人がいます。 

道路とは、非常に遠い地点にある特定の目的地に合流する、土地に存在する道を指す用語です。これらの目的地は、2つの都市、2つの村、さらには2つの国である可能性があります。ほとんどの場合、道路はたまたま美しい旅の伴侶であり、美しい木々と自然の景色の間を通ります。 

一方、Aストリートは、道路自体の短いバージョンと見なすことができます。ただし、道路とは異なり、通りは通常、互いに近くにある2つのポイントを接続します。道路を歩いているときに見える村は、それらの村と他の村や町をつなぐ多くの街路で構成されています。それは主に農村地域または後進および未開発地域で見られます。 

道路と街路の比較表 

比較のパラメータ   
意味  それは、土地に建てられた舗装された道を指し、互いに離れた目的地を概念化しています。 それは、より近い目的地と別の目的地を結ぶ、土地に建てられた舗装された道の形を指します。 
レンズ  それはその長さが比較的長く、距離の長い領域を結合します。 それはその構造において比較的短くそして狭い。 
で発見 この方法は主に都市部で見られます。 この方法は主に地方で見られます。 
接続します  目的地は遠くにあります。 目的地はより近い距離にあります。 
相互関係  多くの通りが道路の脇から出てきます。 通りは、道路から出現することも、ある道路を別の道路に接続することもできます。 
に囲まれて 自然の景色、木々、川、その他のもの。 主に家、建物、村や町の畑に囲まれています。 

道路とは何ですか? 

これは、ある場所から別の場所への幅が広く長いルートを指します。これは通常、非常に離れた場所にある場所を接続し、一般の人々がこれらの場所の間を移動しやすくします。今日では、ほとんどすべての州と都市がこれらのルートで相互に接続されています。 

道路は、高速道路、高速道路、州間高速道路、大通りなど、私たちがよく耳にする他の多くの名前で知られています。道路は比較的長く、距離の長いエリアに合流します。主に都会的な雰囲気のある地域で見られますが、必ずしも都市部だけである必要はありません。農村部がある程度離れていれば、農村部も接続できます。 

多くの場所で、道路から出てきた後に多くの街路が生まれているのを見ることができます。周囲を見ると、ジャングル、木々、川、そしてこれらの道路の横にある大きな自然の構造物に簡単に気付くことができます。 

ストリートとは何ですか? 

一方、通りとは、道路に似ているが、たまたま田舎や小さな町でしか機能しない、土地のブルティの道を指します。それはほとんどの村や町で見つけることができ、村や町の内部を接続します。 

ただし、大都市とその内部の場所を相互に接続する一部の都市部にも、特定の通りがあります。つまり、簡単に言えば、より近い目的地と別の目的地を結ぶ、土地に建てられた舗装された道の形を指します。それはたまたま家、建物、そして村や町の畑に囲まれています。 

通りを他の同様の方法と区別する1つの大きな特徴は、人間がこれらの通りを歩いて目的の場所に移動しているのに気付くことができることです。すでに述べたように、通りはより近い場所をつなぐので、人々は時々これらの通りを歩いて移動し、店、学校、病院などの場所に到達します。  

道路と通りの主な違い 

  1. 道路とは、土地に建てられた舗装された道を指し、互いに離れた目的地を概念としています。一方、ストリートとは、近くの目的地と別の目的地を結ぶ、土地に建てられた舗装された道の形を指します。  
  2. 道路の長さは比較的長いです。一方、通りの長さはたまたま短くなっています。 
  3. 道路は、遠くにある目的地に合流または接続します。反対側では、通りが遠くにある目的地に合流します。 
  4. 道路は大都市や高速道路などの都市部で主に見られますが、一方、通りは次のような農村部で見られます。  
  5. 道路は主に、自然の景色、木、川などの自然現象の周りに見られます。通りは主に家、建物、村や町の畑に囲まれています。 

結論  

現在、世界は多くの国や州、そして多くの村や町に分かれており、これらの目的地をつなぐ方法を作っています。これらの方法は、高速道路、道路、車線、道路などの形式にすることができます。これらの用語は一般的に認識されているため、正確に何を指しているのかを知っておくことが重要です。 

道路と通りは、私たちの周囲で一般的に見られるこれらの方法の2つです。道路はより大きな次元であり、通常は都市部で見られますが、通りはより小規模であり、通常は農村部で見られます。これら2つはある程度相互に関連していますが、他にも多くの違いがあります。 

参考文献 

  1. http://eprints.lse.ac.uk/41635/1/Visualising_difference(LSERO).pdf  
  2. https://trid.trb.org/view/117139
x
2D vs 3D