PythonとSQLの違い(表付き)

今日の世界では、コンピュータープログラミングは最も重要なスキルです。すべての仕事では、利用可能な多くのプログラミング言語の少なくとも1つを知っている必要があります。今日の世界の仕事は、コンピューターネットワーキング、データベース管理、そしてこれらすべての基盤としてのプログラミングに大きく依存しています。

PythonとSQL

PythonとSQLの違いは、Pythonは高水準プログラミング言語であり、事実上すべての種類の操作で使用されることです。一方、SQLは、データベース管理システムの管理に使用される特定の種類のプログラミング言語であり、主にデータの格納と取得に使用されます。

Pythonは多目的プログラミング言語であり、多くのアプリケーション領域があります。 Pythonは、Pythonインタープリターを使用して操作できます。インタプリタは、コードをマシンに入力し、そのコードをマシンが読み取って操作できる機械語に変換するために使用されるソフトウェアです。

SQLはドメイン固有のプログラミング言語であり、主にデータベース管理システムの管理に使用されます。今日の世界では適切なデータベース管理が非常に重要であるため、これは最も重要なコンピューター言語の1つです。データベース管理にはデータの保存と取得が含まれ、これらの操作の適切な合理化は非常に重要です。

PythonとSQLの比較表

比較のパラメータPythonSQL
定義ビッグデータ処理、アプリケーションプログラミングなど、複数の用途を持つ汎用プログラミング言語SQLは、データベース管理および検索システムの管理に使用されるクエリ言語です。ほとんどすべてのデータベースシステムで使用されています。 
Pythonは、1991年にコンピューター科学者のGuido VanRossumによって作成されました。SQLは、コンピューター科学者のドナルドD.チェンバリンとレイモンドF.ボイスの発案によるものです。 1974年に作成されました
ライブラリさまざまな操作を実行するために、さまざまなライブラリを使用できます。ライブラリはありません。操作は、SQLの組み込み関数を使用して実行されます。
申し込みプログラム、アプリケーション、機械プログラミングを作成するために、どこでも使用されます主にデータベース管理システムに使用されます。
タイプPython2とPython3は、今日の世界で使用されている最も一般的なタイプです。SQLには、MySQL、SQL Server、PostgreSQL、SQLiteなどのさまざまなタイプがあります。

 Pythonとは何ですか?

Pythonは高級プログラミング言語であり、今日のテクノロジーの世界で使用されている最も人気のあるコンピューター言語です。すべての主要なテクノロジー企業は、Pythonを使用して新しい製品を作成し、新しいアプリケーションを設計しています。

これはインタプリタベースの言語です。つまり、コードを作成するにはインタプリタが必要です。インタプリタは、Pythonまたはその他の言語コードを機械語に変換するコンピュータソフトウェアです。

コンピューターやその他のマシンには、操作を実行するために理解できるPythonのような特定の言語がありません。むしろ、これらのマシンは、機械語として知られている操作を理解するために特定の言語フランカを使用します。

機械語は、コンピューターや他のマシンが相互に通信し、コンピューター上で他のプログラムやソフトウェアを実行するために使用されます。 Pythonは、これらのプログラムのコードを作成するために使用されます。これらのコードは、インタープリターによってコンパイルされ、機械語に変換されます。

 この機械語コードは、コンピューターで実行できます。 Pythonを使用する利点は、Pythonが比較的習得しやすい言語であり、プログラムの作成に大いに役立つ多くの関数がPythonに組み込まれていることです。 Pythonの機能は、サードパーティのライブラリを任意のプログラマーが開発して誰でも使用できるようになるにつれて、ますます増えています。 

SQLとは何ですか?

SQLは、データベース管理システムの作成と管理に特に使用されるプログラミング言語です。これにより、ユーザーは、Webサイトの顧客情報やトランザクションの詳細などの情報データをインベントリするためのストレージシステムを作成できます。

SQLはドメイン固有のプログラミング言語であり、現在のテクノロジーの世界で大規模に使用されています。ほとんどすべてのテクノロジー企業がデータを保存および取得するための何らかの方法を必要としているためです。

この言語は非常に強力でビッグデータを処理できるため、データ管理とデータ取得はSQLを使用する他の操作で合理化できます。この言語は、リレーショナルデータストリーム管理システム(RDSMS)およびリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の設計と管理に特に使用されます。

SQLは、ISAMやVSAMなどの以前のアプリケーションよりも強力なツールを提供します。これにより、SQLは大きなデータをより効率的に操作できるようになり、プログラミング時間が短縮されます。

SQLは関係代数とタプル関係論理に基づいているため、SQLにはサブ言語と呼ばれる多くのステートメントとツールが含まれています。

これらのサブ言語は、ビッグデータを処理する強力で効率的な方法を提供します。これにより、SQLの操作が強化され、プログラミング時間が大幅に短縮されます。

  PythonとSQLの主な違い

  1. Pythonは、多くの機能アプリケーションを備えた高級プログラミング言語です。 SQLはクエリ言語であり、データベースストレージシステムの作成と設計に使用されます。
  2. Pythonは、今日の世界で使用されている最も人気のあるプログラミング言語であり、ほとんどすべての大手テクノロジー企業で使用されています。データベース管理はオンラインビジネスの最も重要な側面の1つであるため、SQLはプログラミングにおける最も重要なツールの1つです。
  3. Pythonは、コンシューマーアプリケーションからビジネスツール、さらには業界の自動化製品に至るまで、ハイエンドのコンピュータープログラムやアプリケーションを作成するために使用されます。 SQLは、電子情報を格納および取得するデータベースを作成するために使用されます。
  4. Pythonには、関数の大規模なライブラリが含まれています。したがって、Pythonを介してさまざまな種類の操作を実行できます。 SQLにはライブラリは含まれていませんが、データの操作に使用できるさまざまなサブ言語が用意されています。
  5. ほとんどすべてのテクノロジー企業が従来のプログラミング言語からPythonに移行しているため、アプリケーションは飛躍的に増加しています。 SQLとその派生物は、すべてのテクノロジーおよびオンラインベースのビジネスで使用されており、ビジネスを急増させるための非常に強力なツールです。

 結論

プログラミングは電子およびオンラインビジネスの最も重要な側面であり、コンピュータプログラミングのさまざまな強力なツールを学ぶことは今日の世界で重要になっています。

Pythonは最も強力なプログラミング言語であり、さまざまなドメインやビジネス向けに、多くのアプリケーションやプログラムを作成および設計するために使用できます。

ビッグデータの操作や分析から産業オートメーション用のプログラムの作成まで、さまざまな操作を実行するために使用できるライブラリと呼ばれる関数の膨大なリポジトリがあるため、最も人気のある言語です。

SQLの重要性は、データベース管理システムの作成と管理に使用できる最も強力なツールであるという事実にあります。これは、オンラインおよび技術ベースのビジネスの最も重要な側面の1つです。

参考文献

  1. https://books.google.com/books?hl=en&lr=&id=c8pV-TzyfBUC&oi=fnd&pg=PR11&dq=Python&ots=n55H5RYRQY&sig=v_izWENeIb5Bvwhcj2DsFGlmS-U
  2. https://ieeexplore.ieee.org/abstract/document/4160250/

x
2D vs 3D