ブランドロイヤルティと顧客ロイヤルティ: 違いと比較

消費者の忠誠心とブランドの忠誠心は、顧客維持にとって重要な XNUMX つの絡み合った概念です。 ブランドや顧客のロイヤルティを高めるために同じ手法を利用することはできません。これらは XNUMX つの異なるアイデアだからです。  

これら XNUMX 種類の忠誠心は、ビジネスにとって重要です。 これらは XNUMX つの異なる概念ですが、共通点が XNUMX つあります。それは、どちらもクライアントの維持にとって重要であることです。

顧客ロイヤルティとブランド ロイヤルティの違いと、それらを異なる方法で管理する必要がある理由について話しましょう。  

主要な取り組み

  1. ブランドの忠誠心は、特定のブランドに対する顧客のコミットメントに焦点を当てていますが、顧客の忠誠心は、会社またはビジネスに対する忠誠心を強調しています。
  2. ブランド ロイヤルティは、製品の品質、独自の機能、強力なブランディングを通じて構築できます。顧客ロイヤルティは、優れたカスタマー サービス、一貫したエクスペリエンス、価値ある報酬を提供することによって培われます。
  3. 顧客ロイヤルティ プログラムは、顧客体験の複数の側面に対処するため、ブランド ロイヤルティの取り組みよりも顧客維持に幅広い影響を与えます。

ブランドロイヤルティ vs 顧客ロイヤルティ  

ブランド ロイヤルティと顧客ロイヤルティの違いは、ブランド ロイヤルティとは、顧客が同じブランドから継続的に購入することを指し、利益率が高いことです。 一方、顧客ロイヤルティとは、顧客のブランドへの献身を指し、利益率は比較的低くなります。  

ブランドロイヤルティ vs 顧客ロイヤルティ

ブランド ロイヤルティとは、他のブランドの競合商品を無視して、顧客が特定の商品を繰り返し購入することを指します。

たとえば、食料品店では常にセブンアップではなくスプライトを選ぶ人もいます。 ブランド ロイヤルティは価格に左右されません。

あるブランドに熱中している顧客は、さまざまな商品を購入します。 商品 価格に関係なくそのブランドから。  

顧客ロイヤルティは、企業またはブランドに対する顧客の献身と献身として定義されます。 それは、消費者の満足度の高さから来ています。

顧客が会社とその製品に対して肯定的な経験をすると、同じ製品を何度も購入する可能性が高くなります。  

比較表

比較のパラメータ ブランドロイヤリティ カスタマー・ロイヤルティ 
定義 顧客が同じブランドから購入し続ける傾向  企業またはブランドに対する顧客の献身 
価格(英語) 効果はありません 効果あり 
顧客維持 初級 ハード 
利益マージン ハイ ロー 
関与 ブランドに対する顧客の認識を含む ニーズと予算に合った製品とサービスを含む 
マーケティング戦略 高品質の製品とサービス プロモーション、割引、適切な価格設定 
メッセージング 有益なメール、ポスター、チラシ。 プロモーションや割引について通知するためのお得な情報に焦点を当てています 

ブランドロイヤリティとは何ですか?  

ブランド ロイヤルティとは、同じブランドの商品を何度も購入する消費者の傾向を指し、特にさまざまな競合オプションがある場合に顕著です。

また読む:  Otto Insurance と Geico: 違いと比較

消費者は企業から買い続けます。 信頼 それが唯一の選択肢だからではありません。 ブランドに対する消費者の認識は、ブランド ロイヤルティの中心です。   

消費者は、そのブランドが信頼でき、優れたサービスを提供し、市場に出回っている他のすべてのブランドよりも高品質のアイテムを生産していると信じているため、そのブランドに固執します。

この 可能性 企業やブランドの評判、数多くのプロモーション活動、または以前の顧客体験によるものです。  

ブランド ロイヤルティを構築して維持するために、マーケティング専門家はさまざまなツールを使用します。 戦術。 その結果、彼らは消費者の購買傾向に細心の注意を払い、顧客サービスを利用して消費者との関係を構築します。

製品に対するブランド ロイヤルティを高めるには、効果的なマーケティング キャンペーンによって、製品の特徴的な側面が強調されます。  

価格とお金は、ブランドの忠誠心とはほとんど関係がありません。 あなたのブランドに対する消費者の認識は、ブランドの忠誠心と関係があります。

これは、会社のプロモーション活動、評判、または以前の経験の結果である可能性があります。

ブランドに忠実な顧客は、そのブランドの追加の製品をチェックすることにも積極的です。 これらのアイテムは、もう少し高価な場合もあります。   

顧客の忠誠心とは何ですか?  

顧客ロイヤルティは、主に消費者の全体的な購買力によって決まります。 すべては、通常価格と特別価格で提供できるものにかかっています。

言い換えれば、顧客ロイヤルティとは、定期的に店舗を訪れる顧客を指します。 信じられないほどシンプル 彼らが求めている特定の商品について、競合他社よりもコストが低い、または大幅な割引があることについて。   

その結果、顧客ロイヤルティは顧客の全体的な購買力に結びついています。 それは、通常の価格と割引の観点から、ビジネスがクライアントに提供できるものを指します。

顧客は、競合他社よりも安いコストを提供したり、特定の製品に対してより大きな割引を提供したりする場合、その会社に忠実であり続ける可能性が高くなります.  

顧客ロイヤルティは、顧客満足度に比例します。 どちらの場合も、顧客は提供されたサービスまたは製品の属性に満足しており、別のブランドまたは会社に切り替えることを望んでいません。   

また読む:  合併と合弁事業: 違いと比較

一方、クライアント エクスペリエンス管理は、顧客ロイヤルティの点で永続的な競争上の優位性であることが証明されています。 忠実な消費者を維持するために、現在多くの企業がロイヤルティ プログラムを使用しています。   

会社に忠実な顧客は、何度も戻ってくる顧客です。 顧客ロイヤルティとは、顧客の購買力全体を指します。 これは、通常料金と値下げに関して、企業がクライアントに提供できるものを示します。   

顧客ロイヤルティは、顧客があなたのブランドや製品に対して非常に好意的な経験を持ち、何度も何度も購入したり、協力したりするときに作成されます.  

ブランドロイヤルティと顧客ロイヤルティの主な違い  

  1. ブランド ロイヤルティとは、競合する代替品があるにもかかわらず、顧客が同じブランドから繰り返し購入することを意味します。 一方、顧客ロイヤルティは、企業に対する顧客の献身です。  
  2. 価格設定はブランド ロイヤルティには影響しませんが、顧客ロイヤルティには影響します。  
  3. ブランド ロイヤルティに関して言えば、顧客を維持するのは簡単ですが、顧客ロイヤルティに関しては難しいです。  
  4. ブランド ロイヤルティの利益率は、顧客ロイヤルティよりも高くなります。  
  5. ブランド ロイヤルティは、主にブランドに対する顧客の認識で構成されますが、顧客ロイヤルティは、顧客により適した製品やサービスで構成されます。  
  6. マーケティング 戦略 ブランド ロイヤルティのマーケティング戦略には、製品とサービスの品質の向上が含まれますが、顧客ロイヤルティのマーケティング戦略には、適切な価格設定、割引、プロモーションが含まれます。  
  7. ブランド ロイヤルティを獲得するには、有益なメール、チラシ、ポスターが最適ですが、顧客ロイヤルティはお得な情報、プロモーション、割引に関する情報に基づいています。  
ブランドロイヤルティと顧客ロイヤルティの違い

参考文献  

  1. https://repo.uum.edu.my/id/eprint/16316/  
  2. https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/10963480030274003  

最終更新日 : 19 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!