ローズウッドとチーク材: 違いと比較

木工をしていると、いくつかの異なる種類の木材から選択することがあります。 その中で最も人気のあるのは、ローズウッドとチーク材です。

これら両方のタイプの木材で作られた家具が流行しています。 それぞれに品質と構造があります。

どちらの森も絶滅危惧種に指定されているため、非常に高価で入手が困難です。

主要な取り組み

  1. ローズウッドは独特の香りがする濃くて濃い色の広葉樹で、チーク材は耐久性で知られるより軽く、より黄金色の広葉樹です。
  2. チーク材は、ローズウッドよりも腐敗、虫害、風化に対する耐性があります。
  3. ローズウッドは高級家具や楽器の外観で珍重され、チーク材は屋外用家具、造船材、床材に使用されます。

ローズウッド vs チーク材            

ローズウッドは色が濃く、木目もより複雑ですが、耐久性が低く、傷やへこみがつきやすいです。チークは色が薄く、木目もよりまっすぐですが、耐久性がはるかに高く、水や腐食に強いです。チークはローズウッドよりも高価で希少です。

ローズウッド vs チーク材

ローズウッドは、甘いバラの香りがする赤みを帯びた木材です。 絶滅危惧種のリストに載っているため、高価で希少な発見となっています。

屋内用家具に最適ですが、非常に耐久性があります。 楽器の製作にも広く使われています。

チーク材は、その素朴な色調と金色の色合いのために認識されている木材です。 革のような強い香りがします。

耐久性に優れていることから、屋外用家具として広く人気があります。 適切なケアをすれば、それは永遠に耐えることができます。

比較表

比較パラメータローズウッドチークウッド
学名アニバロサオドラテクトナグランディス
植物名ダルベルギア・ラティフォリアテクトナグランディス
赤味を帯びたダークブラウン黄色または金色がかったダークブラウン
テクスチャー緻密で緻密なシボ、シルキーで滑らかな肌触り滑らかで緻密な木目、硬い質感
耐久性チーク材に比べて耐久性が劣る非常に耐久性があります
費用非常に高価ローズウッドほど高価ではない
屋外適合性屋外環境には不向き屋外の目的に適しています
香り甘く豊かなバラのような香り革のような強い匂い

ローズウッドとは?

ローズウッドは、ダルベルギア・ラティフォリアの名前でも広く知られています。 インドとインドネシアの土地で広く見られます。 ただし、その存在は、ベトナム、フィリピン、アフリカ諸国、つまりナイジェリアとケニアにも追跡される可能性があります。

また読む:  ブラックパグとフォーンパグ:違いと比較

ローズウッドは非常に価値のある木材です。 それは絶滅危惧種のリストに属しています。

ローズウッドは、シルクのように滑らかなテクスチャーを備えた緻密で緻密な木目構造を持っています。 赤みがかった色合いと目に見える暗い色の静脈を持つ非常にユニークなダークブラウンの色をしています。

名前が示すように、ローズウッドは非常に際立った甘く豊かなローズの香りが特徴です。

ローズウッドは、耐久性が高く強度の高い木材として家具に使用されます。 ローズウッドは、家具の材料としてだけでなく、ギター、マリンバ、ピアノなどの楽器の材料としても優れています。

ローズウッドの紙やすりで磨いた後に残る残留物は、非常に刺激性の粒子であることが知られています。 喘息などの呼吸器疾患を引き起こす可能性があります。

粒子への継続的な曝露は、感度の上昇につながる可能性があります。

ローズウッド 1

チーク材とは?

Tectona grandis という学名を持つチーク材は、東南アジア、正確にはインド、インドネシア、マレーシア、特にミャンマーで見られる地元の熱帯植物です。 その人気と必要性から、チーク材はアフリカやカリブ海の牧場でも栽培されています。

チーク材は、整然とした圧縮された木目構造を持ち、硬い質感を持っています。 チーク材は、魅惑的な黄色と金色の色合いを持つ茶色の木です。

新しく切ったり磨いたりしたばかりのチーク材は、革のような強い香りがします。

非常に頑丈な木材で見た目も美しいため、家具を作る際に最も好まれる木材です。 チークは非常に油分が多いため、屋外の気候に耐えることができ、屋外での使用に適しています。

したがって、チーク材は、屋外のデッキ、切り抜き、玄関、および窓枠を作るために使用されます.

チーク材

ローズウッドとチーク材の主な違い

  1. ローズウッドの学名は Aniba rosaeodora で、チーク材の学名は Tectona grandis です。
  2. ローズウッドの学名は Dalbergia latifolia、チーク材の学名は Tectona grandis です。
  3. ローズウッドは、赤みがかった色合いと目に見える暗い葉脈のあるダークブラウン色です。 一方、チーク材は、黄色または金色の色合いを伴う濃い茶色ですが、年月が経つにつれて、シルバーグレーの仕上がりになることがあります。
  4. ローズウッドは、厚く緻密な木目構造を持ち、堅固で強度があります。 チーク材は、滑らかでタイトな木目構造をしています。
  5. チーク材は耐久性に優れていることで広く知られています。 それは最も強い広葉樹の XNUMX つとしてテストされます。 繰り返しになりますが、ローズウッドは十分に乾燥させて十分な耐久性を持たせる必要があります。 それにもかかわらず、ローズウッドはチークのような硬度を持つ最も硬い種類の木材の XNUMX つでもあります。 腐敗やシロアリの攻撃から高い保護を提供します。
  6. ローズウッドはチーク材と同じくらい耐久性があるかもしれませんが、ローズウッドは屋外環境には適していません。 一方、チーク材は油分が多いことで知られています。 チーク材は油分が多いため耐久性に優れていることが知られています。チーク材に含まれる油分は、気候に安全であるため、屋外での使用に適しています。
  7. ローズウッドは入手困難なため、最も高価な種類の木材の XNUMX つです。 ただし、ローズウッドの品質や種類によって価格が異なる場合があります。 チークウッドも高価な木材ですが、ローズウッドほど高価ではありません。
  8. ローズウッドはその名の通りとても甘く豊かなバラの香りがしますが、チーク材はオイルを含んでいるため革のような強い香りがします。
ローズウッドとチークウッドの違い
参考文献
  1. https://link.springer.com/article/10.1663/0013-0001(2004)058[0257:REITBA]2.0.CO;2
  2. https://link.springer.com/article/10.1007/s10086-010-1164-8
また読む:  クラミジアと連鎖球菌性咽頭炎: 違いと比較

最終更新日 : 13 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!