チーク材とシーシャム材の違いと比較

家具製造における木材の歴史は非常に長い。 木材は、使用されている木材の種類に応じて、さまざまな種類の家具を製造するために常に使用されてきました。

頑丈な木材もあれば、そうでない木材もあります。 チーク材とシーシャム材も、さまざまな種類のものを作るために世界中で使用されている XNUMX 種類の木材です。

主要な取り組み

  1. チーク材は耐久性と耐候性に優れた広葉樹で、屋外用家具、デッキ、ボートの建造物に最適です。
  2. インディアン ローズウッドとも呼ばれるシーシャム材は、独特の木目模様と豊かな色を持ち、室内の家具や装飾品に人気があります。
  3. どちらの種類の木材もシロアリに強く丈夫ですが、チーク材はシーシャム材よりも高価で、メンテナンスも少なくて済みます。

チークウッド vs シーシャムウッド

チーク材は丈夫で長持ちする熱帯広葉樹で、劣化や虫害に強いため、屋外用家具に最適です。 インディアン ローズウッドとしても知られるシーシャム材は、特徴的な木目模様を持つ耐久性があり長持ちする広葉樹で、家具の製造によく使用されます。

チークウッド vs シーシャムウッド

チーク材は、シソ科として知られる熱帯地域で見られる木から得られます。 チーク材は広葉樹で、ほぼXNUMX年で収穫できるようになります。

これが、チーク材が高価な主な理由の XNUMX つです。 多くの種類の家具やその他のものを製造するために使用されます。

シーシャムウッドは、インドとイラク南部に自生する樹木から採取されます。 この木はインディアン ローズウッドとして知られており、非常に急速に成長します。

シーシャム ツリーのサイズは、多くの要因によって異なります。 インドのどこにでもあります。 また、シーシャム材は家具にも多く使われています。

比較表

比較のパラメータチークウッドシーシャム・ウッド
ソースチーク材は、シソ科のチークの木の枝と幹です。 シーシャム ウッドは、マメ科のシーシャム ツリーの枝と幹です。
重量 チーク材は重いため、大きな家具の製造に使用されます。 シーシャム材はチークよりも軽く、さまざまな形の小さなオブジェクトを作るのに使用されます。
耐久性チーク材には十分な量の天然油が含まれているため、湿気や腐敗を起こしにくくなっています。 シーシャム材はすでに内部に大量の水を含んでいるため、チーク材よりも耐久性が劣ります。
費用チーク材は、シーシャムのすべての機能を高度なレベルで提供しますが、それは非常に高価です。 シーシャム材は、家具に余計な出費をしたくない場合に安価な選択肢です。
よく見ると、チーク材は金色と蜂蜜色をしています。 シーシャムウッドには金色、茶色、赤茶色があり、見た目も美しいです。

チーク材とは?

チーク材は、Tectona grandis としても知られるチークの木の製品です。 Tectona grandis は東南アジア原産の樹木です。

また読む:  潰瘍とがん: 違いと比較

チーク材はコンパクトで木目が詰まっているため、さまざまなタイプの家具を作るのに適しています。チーク材の色は黄金色で、滑らかな質感です。

チーク材は、家具の製造に有益であるだけでなく、油とゴムの非常に豊富でしっかりとした供給源です。 また、天然オイルとゴムを含んでいるため、非常に丈夫で丈夫です。

チーク材は、極端な気象条件では不浸透性である可能性があり、耐水性があり、簡単に腐りません.

また、チーク材はすでに非常に長持ちするタイプの木材であるため、頻繁なメンテナンスは必要ありません。 チークの木は高さ 50 メートルにもなり、寿命は約 100 年です。

この背の高い木は落葉性で、あらゆる種類のひび割れ、菌類、分裂、風化、 シロアリ, etc.

チークの木は、植物から本来の木になるまで約20年かかります。 その耐久性と密度を見ると、チークの木は最も成長の早い木の XNUMX つと考えられています。 チーク材の家具がとても素敵です。

チーク材

シーシャムウッドとは?

シーシャム材は、家具に最も好まれる木材の XNUMX つです。 それは非常に柔軟で耐久性があります。 シーシャムウッドはどんな形にも成形できます。

その耐久性により、Sheesham の木製家具は長持ちし、非常にクラシックな外観になります。 ほとんどのベッドはシーシャム材で作られています。

この木材は広葉樹のカテゴリーに属し、広葉樹によって、 双子葉 木。 シーシャムウッドは茶色と赤みがかった色で、金色になることもあります。

また読む:  ADSL と SDSL: 違いと比較

目に見える暗闇があります スジ ウッドマーキングとして知られるシーシャム材に刻印されています。

シーシャム材の絡み合った木目構造により、頑丈で耐久性があります。 シーシャム ウッズは、複数の用途があるため、常に高い需要があります。

シーシャムウッドに異なる美しい形を作りやすくなるため、その柔軟性の特徴により、世界中で彫刻に使用されています。

シーシャム材の主な仕様の XNUMX つは、家具を長期間保管する場合に役立つシロアリ耐性です。

シロアリは木製家具にとって大きな病気です。 ただし、シーシャムの木製家具は過度の温度にさらさないでください。

シーシャムウッド

チーク材とシーシャム材の主な違い

  1. チーク材の用途は、屋外用家具、ボート、ベニヤ、デッキなどです。シーシャム材の用途は、屋内用家具、小物、ベッドなどです。
  2. 他の名前のチーク材は、Tectona grandis と Shagwan 材として知られています。 シーシャムの森は、ローズウッドやダルベルギア シスーとしても知られています。
  3. チーク材はシソ目と呼ばれる目で、シソ科に属します。 一方、シーシャムウッドはファバレス目でマメ科に属します。
  4. チークが成木になるには約20年かかります。 一方、シーシャム XNUMX は木になるまでに XNUMX 年から XNUMX 年ほどかかります。
  5. チーク材は成長に時間がかかり、追加の機能を備えているため、高価です。 シーシャム材はチーク材に比べて安価です。
チーク材とシーシャム材の違い
参考文献
  1. https://link.springer.com/article/10.1007/s10086-010-1164-8
  2. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1359836818327136

最終更新日 : 13 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!