TIFF と JPG: 違いと比較

TIFF および JPG または Jpeg は、最も一般的な画像ファイル形式です。 これら XNUMX つのファイル形式は異なるため、これらの違いを知ることは重要です。

一部のパラメーターは、それらを互いに異なるものにします。

画像をアップロードするときはいつでも、特定の形式のみをアップロードできることに気付くかもしれません。これが画像の形式の出番です。JPG または Jpegか 形式は、画像ファイルで最も一般的な形式の XNUMX つです。

主要な取り組み

  1. TIFF は高品質の画像を保持する可逆形式ですが、JPG は画像を圧縮して品質を下げる非可逆形式です。
  2. TIFF は印刷やプロの写真撮影に最適ですが、JPG は Web やデジタルでの使用により適しています。
  3. TIFF ファイルは JPG ファイルよりもサイズが大きく、読み込みや電子メールでの送信に時間がかかる場合があります。

TIFF と JPG

TIFF と JPG の違いは、TIFF 形式のファイルの方が大きく、ユーザーがファイルを圧縮できることです。 一方、JPG は非可逆形式であるため、JPG 形式のファイルと画像を使用すると、より多くのスペースを保存できます。 TIFF 形式は、データが削除されたりすることなくすべてが同じままであるため、非可逆形式ではありません。

TIFF と JPG

画像を両方の形式で保存すると、ファイル サイズが異なります。また、損失のある形式と損失のない形式であるため、サイズが増減します。 現在、JPG 形式が最も好まれていますが、これは TIFF が後退したという意味ではありません。 画像を元の状態にしたい場合 フォーム、TIFF はそれを行うのに役立ちます。

比較表

比較のパラメータTIFFJPG
ロッシー形式TIFF は損失のない形式です。一方、JPG は非可逆形式です。
サイズ比較TIFF のファイルは大きいです。JPGは小さいです。
によって使われた専門家は、TIFF 形式のファイルを使用することを好みます。普通の人はJPGファイルを使います。
インターネットでの可用性TIFF がインターネット上で見つかることはほとんどありません。JPG はどこでも簡単に見つかります。
コンバーチブルTIFF ファイルは JPG 形式に変換できますJPG ファイルを TIFF 形式に変換することもできます。

TIFFとは?

TIFF は Tag Image File Format の略で、ほとんどのグラフィック アーティストや写真家が使用する画像のコンピュータ ファイル形式です。

また読む:  Microsoft Unit Test と xUnit: 違いと比較

TIFF ファイルはロスレス形式であるため、データを失うことなく最高品質の写真が得られます。

専門家はほとんどの場合、TIFF 形式を好みます。これは、専門家がファイルに入れたいオリジナル作品のような品質が得られるためです。 TIFF では、ユーザーがファイルを圧縮するオプションも使用できます。

この機能は、好きなように圧縮して保存できるため、ほとんどの専門家にとっても役立ちます。

TIFF形式はファイルサイズが大きいため、保存領域を大量に消費しますが、データを失わないというメリットがあります。

ファイルが TIFF 形式で保存されるときはいつでも、劣化の兆候が画像に現れる前に、ファイルは複数の処理段階を経ます。

ロスレス機能は、TIFF ファイルと JPG ファイル形式で大きく異なります。

雑誌に勤務し、写真を投稿するプロフェッショナル インターネット サイズに関係なく、品質が最大の関心事になるため、TIFF 形式を使用します。

JPGとは何ですか?

JPG または JPEG は、Joint Photographic Experts Group の略です。 一方、JPG は TIFF ファイル形式とは逆です。 JPG 形式は不可逆です。 プロセス中にデータが失われます。

JPG は、ストレージに画像を保存するために最も一般的に使用される形式の XNUMX つです。

JPG ファイルは、損失のある形式であるため、消費するスペースが少なくなります。 これは、画像が保存されると、JPG ファイルの保存中に多くのデータが失われることを意味します。

JPG 形式で使用される圧縮は非常に優れています。これは、ファイルがどんどん小さくなり、ファイルの劣化が少なくなり、目立たなくなる可能性があるためです。

しかし、ファイルが編集されるたびに、ますます多くのデータが失われ、イメージが劣化しやすくなります。

また読む:  JPEG と PDF: 違いと比較

サイズが小さいと、データの損失により画像が元の形式にならないため、画像の品質にも影響します。

これが、専門家が JPG の使用を好まない理由です。一方、JPG 形式は一般の人がランダムな画像をクリックするときに一般的に使用されます。

小さいサイズで印刷する場合、JPG ファイルは高品質です。 プロの人でも、印刷や投稿するときにこの形式を使用することがあります。

オンラインのほとんどの写真は JPG 形式になっています。これは主に、TIFF 形式のファイルなどの大きなファイルを Web サイトに読み込むのに時間がかかるためです。

TIFFとJPGの主な違い

  1. TIFF 形式は可逆形式であり、画像またはファイルをこの形式で保存してもデータは削除されません。一方、JPG 形式は不可逆形式であり、このタイプの形式でファイルを保存するとほとんどのデータが失われます。
  2. TIFF は JPG よりもはるかにサイズが大きくなります。 TIFF ファイルが圧縮されている場合でも、JPG ファイルははるかに小さくなります。
  3. 専門的な仕事をする専門家はほとんどの場合 TIFF 形式を好みますが、JPG は一般の人が使用します。
  4. TIFF はインターネット上で見つけることはほとんどありませんが、JPG はインターネット上で非常に一般的です。
  5. TIFF は Tagged Image File Format の略で、JPG は Joint Photographic Experts Group の略です。
TIFFとJPGの違い
参考文献
  1. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1387380615004029
  2. https://iris.sissa.it/handle/20.500.11767/84226

最終更新日 : 11 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

「TIFF と JPG: 違いと比較」についての 26 件の感想

  1. この記事では、TIFF と JPG の包括的な比較を提供し、両方の違いと使用法を理解しやすくします。よくやった!

    返信
  2. インターネット上での TIFF ファイルと JPG ファイルの入手可能性に関する議論は、その使用法に関する貴重な洞察を提供します。

    返信
  3. TIFF と JPG の非可逆形式と非可逆形式についての説明は非常に明確で、よく提示されています。

    返信
  4. この記事は TIFF に少し偏っていて、もっとバランスのとれたアプローチができるのではないかと思います。

    返信
  5. この記事では、専門家と一般ユーザーの両方のニーズに合わせて、バランスの取れた比較を提供します。

    返信

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!