価値提案と位置付けステートメント: 違いと比較

主要な取り組み

  1. 価値提案とは、製品またはサービスが顧客に提供する独自の利点と、それが顧客の特定の問題またはニーズをどのように解決するかを説明するステートメントです。
  2. 一方、ポジショニング ステートメントは、企業がそのブランドを市場でどのように認識してもらいたいか、および競合他社とどのように差別化するかを説明するステートメントです。
  3. 価値提案が顧客へのメリットに焦点を当てているのに対し、ポジショニング ステートメントは全体的なブランド イメージと市場でのポジショニングに焦点を当てています。
価値提案と位置付けに関する声明

価値提案とは?

価値提案は、企業の製品またはサービスが顧客に提供する全体的な利益または価値を説明するマーケティングの概念です。 企業の製品やサービスが消費者の生活をより満足のいくものにし、懸念事項を解決し、気分を良くしてくれることを消費者に保証します。 これは、顧客が競合他社よりも自社の製品やサービスを選択する理由を定義するため、ビジネスの競争上の優位性の重要な部分です。

価値提案は具体的で、測定可能で、顧客中心のものです。 企業は、低価格、効率性の向上、利便性の向上などの真のメリットを顧客に提供する価値提案の構築に注力しています。 これらの利点は、組織の価値を理解するために顧客に提供されます。 価値説明、顧客の利益、独自のセールスポイント、顧客との知り合いは、価値提案の重要な要素です。

価値提案は定期的に改訂され、適用可能で実用的なものであるためにテストされる必要があります。対象となる視聴者に合わせて調整し、さまざまな視聴者で実験して、確実に共感を呼ぶようにする必要があります。最終的に、価値提案は、企業が目立つようになり、競合他社と差別化できるように設計されています。これはすべてのマーケティング活動の基礎であり、製品やサービスの開発を導きます。

また読む:  投資収益率と資本コスト: 違いと比較

同社のユニークなセールス ポイントは、自社の製品やサービスを競合他社と区別するものです。 最終的に、カスタマー エクスペリエンスは、企業の製品やサービスを使用する際のカスタマー エクスペリエンスにつながります。

ポジショニングステートメントとは?

ポジショニング ステートメントは、企業の競争上の優位性を明確かつ簡潔に説明する文または短い段落です。 企業のマーケティング戦略の基礎として機能し、競合他社よりもその企業を選ぶべき理由を顧客や潜在顧客に知らせるのに役立ちます。

ポジショニング ステートメントは簡潔である必要がありますが、会社の競争上の優位性を力強く記憶に残るように伝えることができる必要があります。 競合他社との差別化を図りながら、会社が提供するものを明確にし、焦点を当てるために使用する必要があります。

ポジショニングステートメントは、マーケティング戦略と戦術を開発する際の参照点として使用する必要があります。 メッセージの作成、キャンペーンの設計、その他のマーケティング資料の作成時には、常にこのことを念頭に置く必要があります。 これは会社の決定を通知し、組織が顧客に製品を宣伝する方法を管理します。

ポジショニングステートメントの構成要素には、ターゲット市場、企業の提供内容、企業独自の価値提案が含まれます。ポジショニングステートメントは、あらゆる企業のマーケティング戦略の重要な部分です。これらは、会社を競合他社と区別するのに役立ちながら、明確さと焦点を提供します。これらはマーケティング上の意思決定に情報を提供し、メッセージングやキャンペーンを作成する際の参照点として機能します。

価値提案とポジショニングステートメントの違い

  1. 価値提案は測定可能で定量化可能ですが、ポジショニング ステートメントは製品の独自の利点を効果的に伝えます。 
  2. 価値提案は具体的なものですが、ポジショニング ステートメントは一般的なものです。 
  3. 価値命題の文脈は意図された聴衆ですが、聴衆はメッセージで言及されることはありません。 一方、ポジショニング ステートメントは、そのコンテンツをターゲット市場に基づいており、製品の特定の対象者に言及しています。
  4. 価値提案は簡潔ですが、ポジショニング ステートメントはより説明的です。 
  5. 価値提案には一貫性がありますが、ポジショニング ステートメントは時間の経過とともに変化する可能性があります。  
また読む:  償還可能な優先株式と償還不可能な優先株式: 違いと比較

価値提案とポジショニング ステートメントの比較

比較のパラメータ価値命題ポジショニングステートメント
フォーカスそれはあなたの製品に焦点を当てています。それはすべてブランドに関するものです。
目的 あなたの製品の価値。製品を競合他社と差別化します。
特異性多かれ少なかれ、その体にはより広いアプローチがあります。メリットに焦点を当てます。
Audienceそれは顧客に向けられています。それは市場に向けられています。
Тонより説得力があります。もっと事実。
参考文献
  1. HR の価値提案 – デビッド ウルリッヒ、ウェイン ブロックバンク – Google ブックス
  2. ポジショニング ステートメント – Google Scholar

最終更新日 : 30 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!