バリュー株とグロース株: 違いと比較

バリュー株とグロース株は、業界と比較して過小評価され、評価されている企業の株です。

ただし、バリュー株とグロース株の違いに関しては、ほとんどの投資家は、バリュー株とグロース株がポートフォリオにどのように影響するかに注目する傾向があります。

主要な取り組み

  1. バリュー株は過小評価され、株価収益率が低くなりますが、成長株はバリュエーションが高く、将来の成長の可能性が高くなります。
  2. 投資家は潜在的な資本増価と配当収入のためにバリュー株を購入しますが、グロース株の投資家は株価上昇によるキャピタルゲインを求めます。
  3. バリュー投資は過小評価されている企業を特定するのに対し、グロース投資は強力な成長見通しを持つ企業を対象としています。

バリュー株 vs グロース株

バリュー株はより安定しており、配当を支払う傾向がありますが、成長株はリスクが高く、将来の成長のために収益を再投資する傾向があります。 投資家は、投資目標、リスク許容度、および全体的なポートフォリオ分散戦略に応じて、いずれかまたは両方の種類の株式に投資することを選択できます。

バリュー株 vs グロース株

バリュー株とは、業界に比べて割安な企業の株のことです。 バリュー株投資はパッシブ投資とみなされます。 バリューカンパニーは低価格の株式を提供する傾向がありますが、高い成長と配当の可能性も提供します。

成長株は株式市場の一部です。また、「オーバーウェイト株」とも呼ばれ、他の銘柄に比べて成長率が高い銘柄です。

成長株はリスクが高く、収益性が高い可能性があります。 ただし、それらはよりリスクが高く、パフォーマンスが良ければより大きな利益をもたらします。

比較表

比較のパラメータバリューストック成長株
定義バリュー株はより保守的な選択であり、より高い配当利回りを提供します。 成長株とは、利益と収益の増加により成長率が高い株式市場の一部です。
リスクバリュー株は配当利回りが高いため、リスクは高くありません。 成長株はリスクが高く、パフォーマンスが良ければ大きな利益をもたらす傾向があります。
利益バリュー株はより保守的で収益性が高いですが、非常に収益性が高いわけではありません。成長株は、将来のリターンに対する投資家の期待に応じて、リスクが高く、収益性が高い可能性があります。
ボラティリティ(変動性)ボラティリティが低くなります。 それはより高いボラティリティを伴います。
価格(英語)低価格です。割高です。

バリュー株とは?

バリュー株は、リスクの高い投資のボラティリティが最近上昇しているため、急速に成長しています。 バリュー株とは、業界と比較して過小評価されている企業の株です。

また読む:  Microsoft 時価総額と Apple 時価総額: 違いと比較

通常、バリュー株は市場と比較して割引価格で販売されます。 さらに、バリューストック投資はパッシブ投資とみなされます。

バリュー株は、伝統的に同業他社から過小評価されてきた株式証券であり、投資家はポートフォリオにバリュー株を選択する際にこの指定を使用できます。

バリュー企業は低価格の株式を提供する傾向がありますが、強力な成長と配当の可能性も提供します。

それらは、金融市場で「安い」または「過小評価されている」企業と同じものではなく、価格ベースの価値に関して同様の概念を表しています。

株価純資産比率が低い、PER が低い、または配当利回りが高いことが、バリュー株の特徴である可能性があります。 ただし、XNUMX つの指標はすべて、値ラベルに寄与する可能性があります。

バリュー株は、ほぼすべての産業セクターで見られますが、バリュー株で代表される最も一般的なセクターには、消費者向けの非循環的な木材、食品、化学、工業用金属、電気通信、公益事業が含まれます。

バリュー株

グロース株とは?

グロース株は、将来のリターンに対する投資家の期待に応じて、リスクが高く、収益性が高い可能性があります。そのため、投資家はグロース株への投資を選択する前に、複数の情報源を確認する必要があります。

場合によっては、グロース株は他のすべての種類の個別証券よりもボラティリティが高くなることがあります。これは、その変動する値が、予想される生産率の変化やより不安定な業界動向に対応しているためです。

成長株は、市場に投資家の不確実性があるときにうまく機能する傾向があるため、「イントレピッド株」と呼ばれることがあります。

これは、より良いリターンを期待するためにより多くのリスクを引き受ける投資家にとって、成長株は適していることを意味します。

また読む:  目的と戦略: 違いと比較

成長株は株式市場の一部です。これらは「オーバーウェイト株」と呼ばれ、他の種類の株に比べて成長率が高い株です。

投資家は、これらの種類の株式を使用して、 キャピタルゲイン 長期にわたる彼らの投資について。

成長株は、ライフサイクルの初期段階にある企業に関連付けられています。 これらの企業は、 拡大 国際的に、新製品を導入するか、他の企業による買収を受けています。

成長株

バリュー株とグロース株の主な違い

  1. バリュー株はより保守的な銘柄であり、配当利回りが高いのに対し、グロース株は利益と収益の増加により高い成長率を示す株式市場の一部です。
  2. バリュー株は配当利回りが高いためリスクは高くありませんが、グロース株はリスクが高く、パフォーマンスが良好であればより大きな利益をもたらす傾向があります。
  3. バリュー株はより保守的で収益性が高いですが、莫大な収益性があるわけではありませんが、グロース株は将来のリターンに対する投資家の期待に応じて、リスクが高く収益性も高い可能性があります。
  4. バリュー株はボラティリティが低いのに対し、グロース株はボラティリティが高くなります。
  5. バリュー株は割安ですが、グロース株は割高です。
バリュー株とグロース株の違い
参考文献
  1. https://link.springer.com/article/10.1057/palgrave.jam.2240070
  2. https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.2469/faj.v54.n2.2168
  3. https://www.tandfonline.com/doi/pdf/10.2469/faj.v49.n1.27

最終更新日 : 13 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

「バリュー株とグロース株:違いと比較」についての 1 件のフィードバック

  1. 成長株としてはハイテク、グリーンエネルギー、一般消費財が最も人気のセクターとなっている。

    返信

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!