監査とは何ですか? | 定義、種類、目的と完全なプロセス

監査とは、法的形態や規模にかかわらず、組織のさまざまな財務報告書や会計を監査人が客観的に検査または検査することです。

組織は利益志向である場合とそうでない場合があり、財務諸表にはキャッシュ フロー計算書、損益計算書、貸借対照表、資本変動報告書、および主要な会計方針の説明を含む注記やその他の補足記録が含まれます。

主要な取り組み

  1. 監査では、会社の財務記録、会計、業務を体系的に調べます。
  2. 独立した監査人は、財務諸表が会社の財務実績の真実かつ公正な見解を提供することを保証するためにこれを実施します。
  3. 監査人は、財務諸表に対する意見を含む監査報告書を提供し、懸念事項を特定します。
キッシュvsスフレ88

監査の目的

An 監査 次の目的で実行されます。

  1. 組織が法的に確立された取引記録システムに従っているかどうかを検証するため。
  2. 組織が提供する財務報告の正確性を確認するため。

監査の種類

監査には主に XNUMX つの種類があります。

1. 運用監査または内部監査

これらは組織内で行われます(営利または 非営利) その組織に雇用されている監査人によって行われます。

このような監査は、正確な財務記録を維持し、関連する組織の規則や規制が厳重に遵守されていることを確認することを目的としています。

結果として得られた監査報告書は経営者および取締役会に送付され、組織変更や内部統制の強化について適切な意思決定が行われます。

2. 財務監査または外部監査

法定監査とも呼ばれ、主に公認会計士 (CPA)米国の企業およびインドのインド勅許会計士協会の勅許会計士。

また読む:  貴石と半貴石: 違いと比較

これらの監査は、企業の財務諸表の正確性に関して独立した視点を持つことを目的としています。

このような監査のレポートは第三者機関から提供されるため、利害関係者は公平な意見を期待しています。

不適格またはクリーンな監査報告書は、組織運営に対する株主の信頼を維持します。

3. コンプライアンス監査

インドのような国では、企業は財務監査以外の独立した監査を受け、自社の事業が特定の法律や協定の条項に準拠していることを政府に保証する必要があります。

監査はどのように行われますか?

監査プロセス全体は、主に次の XNUMX つのステップで構成されます。

  1. 監査人の役割と監査契約条件について説明します。 それは、正当な方法でクライアントが署名した手紙の形で行われなければなりません.
  2. 監査の計画。 これには、監査の範囲 (部門または組織全体)、監査の期間 (日、週など)、およびその他の同様の詳細を定義することが含まれます。
  3. 収集した情報の編集. これには、必要なすべての財務諸表を収集、検査、分析し、それらを体系的に組み立てることが含まれます。
  4. 報告。 見つかった結果をレポートの形で文書化する必要があります。

監査の利点

財務面でも運営面でも、定期的な監査の実施は組織の健全性に利益をもたらしてきました。 監査を実行することの重要な利点を次に示します。

  1. 監査は、 客観的で公平な評価 組織の健全性。
  2. それは提供します 資産と費用の正確な評価.
  3. 監査には、評価と検証に関連するいくつかの手順が必要です。 したがって、 詐欺、エラー、非効率性の検出 比較的簡単になります。
  4. クリーンな監査レポートは次の点で役立ちます 組織の利害関係者の信頼を維持する.
  5. 定期監査 組織の業務効率を向上させます。
また読む:  全州と国の財務: 違いと比較

監査の短所

さまざまな利点があるにもかかわらず、監査にはいくつかの制限があります。

  1. 高価な事件: 徹底的な監査には常に費用がかかります。定期監査に支出している組織は、それが追加の財務負担であると考えています。したがって、ほとんどの場合、監査の範囲は制限されており、テストのチェックやサンプリングなどの手法が使用されます。
  2. 期限付きの: 監査人は特定のタイムライン内で作業する必要があります。 したがって、数日または数週間以内に XNUMX 年分のアカウントを確認する必要がありますが、これでは不十分です。
参考文献
  1. https://proformas.ljmu.ac.uk/5099KFLAF.pdf
  2. https://go.gale.com/ps/i.do?id=GALE%7CA14836543&sid=googleScholar&v=2.1&it=r&linkaccess=abs&issn=00205745&p=AONE&sw=w

最終更新日 : 11 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

「監査とは何ですか?」への 10 件のフィードバック|定義、種類、目的と完全なプロセス」

  1. この記事がインドのような国についてどのように言及しているか、そして法律の遵守を保証するために企業が独立した監査を受ける必要があることについてどのように言及しているかは興味深いです。

    返信
  2. 監査で会社が健全かどうかを本当に判断できるかどうかはわかりません。ちょっと主観的なゲームになっているような気がします。人材とプロセスに投資した方が良いと思います。

    返信
  3. 監査は必要ですが、記事で強調されているように、コストと期限のプレッシャーが監査の有効性に影響を与える可能性があります。

    返信
  4. 定期的な監査によって組織の効率がどのように向上するかはわかりますが、それに伴う多大なコストを考慮することも重要です。

    返信
  5. この記事では、さまざまな種類の監査とそれぞれの目的について詳しく説明されているのがうれしいです。

    返信
  6. 監査の実施にはメリットとデメリットの両方がありますが、いずれも見逃すべきではありません。

    返信

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!