株式と投資信託: 違いと比較

誰もが生き残って良い生活を送るために稼ぐ必要があります。 そうですね、持続可能な未来のある良い生活を送るためです。

貯蓄とともに稼ぐことが重要であり、その中から数パーセントを貯蓄して、貯蓄の価値を高めるために賢明に投資する必要があります。

そうでなければ、何年も同じままで、増加することはありません。

お金を投資するには、市場で利用可能ないくつかの投資オプションについて知ることが重要です。 そして、メリットとデメリットに関するすべての情報を踏まえた上で、投資を行う必要があります。

利用可能な投資オプションは相互債と債券の XNUMX つです。 どちらにも類似点があるため、利便性に応じてより良いオプションを選択するには、違いを知ることが重要です。

主要な取り組み

  1. 株式は単一の企業の所有権を表し、投資家がその成長と利益から利益を得る可能性を秘めています。
  2. 投資信託プールは、株式、債券、またはその他の資産の多様なポートフォリオを購入するための投資家の資金を表します。
  3. 投資信託は多様化と専門的な管理を提供し、株式は投資家が特定の企業に集中できるようにします。

株式と投資信託

株式と投資信託の違いは、株式では個人自身が企業に投資し、すべての決定を下すことですが、投資信託では、資金をさらに有価証券に投資する会社にのみ投資し、主要な決定はファンドマネージャーによって行われることです。または専門家。 投資信託よりも株式のほうが取引コストも含めてリターンが高くなります。 リスク、分散、 宗派、適合性、オリジナル発行、市場知識など

株式と投資信託

株式は、企業の所有割合を表します。 これは、セキュリティ担当者が会社または企業の一部の所有権を持っていることを示すセキュリティの形式です。

株式市場の証券取引所で売買されます。 資産制限もいくつかあります。 株主は投資をコントロールできます。

株式市場の予備知識が推奨されます。

投資信託は、企業が資金をプールして有価証券に投資する投資源です。 同社は複数の投資家から一括して資金を集めます。

投資家に税制上の優遇措置を提供します。 資金は分散されたポートフォリオに投資できます。 体系的な投資計画が付いています。

比較表

比較のパラメータストック投資信託
宗派同じ値を持つことができますお金のプールは、複数の投資家から集められます。
数値確定数値純資産額
オリジナル発行常に可能性そんな可能性はない
リスクレベルより高いリスク低リスク
リターンの可能性より高いリターン比較的少ない高収益

株式とは?

株式は、投資を確保する方法の XNUMX つであることが証明されています。 それは、次のすべての利点によるものです。

  1. 経済成長の影響:経済の成長に伴い、企業の収益も増加します。 その理由は、経済の中で雇用が増えて収入が増え、最終的には売上も増えるからです。 最終的にはレジでより多くの収益を得ることができます。
  2. インフレに先んじて:インフレ率を先取りするための最良の方法でもあります. それは、個人がより長い時間枠を持っていることを意味します。
  3. 買いやすい:どの企業の株も簡単に買えます。 株式市場はプロセスをより簡単にしました。 ブローカーやオンライン プラットフォームで購入することもできます。 家に座っているときに購入する方が簡単です。 オンラインアカウントを作成することで、成人であれば誰でも株式を購入できます。 今日でも、同じことをするために手数料は請求されません。
  4. 収益性: 一部の投資家は、価値が低いときに新興企業の株式を購入し、その後、企業が成功したときに、より高い価格で株式を売却します。
  5. 売りやすい: 買うのも簡単ですが、売るのも簡単です。 株式市場では、いつでも株式を売却できます。
また読む:  ADRとは何ですか? | 定義、種類、仕組み、長所と短所

上記のすべての利点または利点がある一方で、株式の取引には常に一定のリスクが伴うこと、株主はすべての支払いを行った後でようやく支払いを受けること、市場では非常に激しい競争が存在することなど、いくつかの欠点もあります。場合によっては価格の上昇につながることもあります。

ストック

投資信託とは何ですか?

これは投資資金の源であり、一人の投資家が会社に資金を提供し、会社がさらに多くの資金源から資金を集めて、それを何らかの安全に保管します。

次のすべての利点があるため、最近では投資のオプションとして検討されています。

  1. ファンドマネージャー: 集められた資金を専門家が扱います。 彼らは経験と優れた実績を持っています。 また、資産や株式に関する豊富な知識を持つ専門家がサポートします。
  2. ロックイン期間なし: いつでも撤回できます。 撤回が時期尚早の場合、ペナルティを支払わなければなりません。 それらのうちのいくつかだけが、以前に撤退することを許可されておらず、ロックイン期間が付属しています.
  3. 低コスト: あまり費用がかからないため、初心者や小さな所有者にとって理想的なオプションです。 投資家が負担しなければならないのは、コストの数パーセントだけです。
  4. ファンドの切り替えオプション: このオプションでは、投資を同じファンドハウスの別のファンドに移動できます。 賢い投資家として、特定のファンドからいつ撤退するか、いつ参入するかを知っておくことが重要です。 より可能性のある別のファンドを見つけた場合は、いつでも投資を移動できます。
  5. 柔軟性: 他の投資オプションのほとんどには、非常に重要な要素、つまり柔軟性が欠けています。 そして、主にその柔軟性のため、投資信託が好まれます。 他のほとんどの投資オプションでは許可されていない、都合に応じていつでもファンドの出入りや変更が可能です。
ミューチュアルファンド

株式と投資信託の主な違い

  1. 両方のオプションは数値の点で異なります。 株式には数値がありますが、投資信託には数値はありませんが、純資産の価値があります。
  2. 株式投資の場合は常に独自発行の可能性がありますが、投資信託の場合はそのような可能性はありません。
  3. リスクレベルに関して言えば、株式は投資に関する決定を行う責任があり、株式の価値はいつでも増減する可能性があるためリスクが高くなりますが、投資信託の場合は経験豊富な人が決定を下しますマネジャー。
  4. 株式は、市場の知識があり、株式投資の経験がある人に適したオプションですが、ミューチュアルファンドでは専門家が資金を管理しています。 したがって、知識が少なく、投資の経験がない初心者に適しています。
  5. それらは分散化の点でも異なります。これは、株式が株式投資で許可する場合にのみ可能ですが、ミューチュアルファンドには比較してより多くの分散化オプションがあります。
株式と投資信託の違い
参考文献
  1. https://direct.mit.edu/rest/article-abstract/86/3/783/57594
  2. https://academic.oup.com/rfs/article-abstract/27/12/3441/1848701
  3. https://academic.oup.com/rfs/article-abstract/30/8/2596/3101297
また読む:  資金調達と資金調達: 違いと比較

最終更新日 : 30 年 2023 月 XNUMX 日

ドット1
XNUMXつのリクエスト?

私はあなたに価値を提供するために、このブログ記事を書くことに多大な努力を払ってきました. ソーシャルメディアや友人/家族と共有することを検討していただければ、私にとって非常に役立ちます. 共有は♥️

「株式と投資信託: 違いと比較」についての 10 件のフィードバック

  1. 株式と投資信託にはそれぞれ長所と短所があり、さまざまなタイプの投資家に適しています。どちらかを選択するときは、自分の経済的目標を明確に理解することが重要です。

    返信
  2. 賢明な決定を下すためには、さまざまな投資オプションについて十分な情報を得ることが重要です。株式と投資信託は人気のある選択肢ですが、その違いを理解することが不可欠です。

    返信
  3. 株式投資に興味がある人には、株式市場についての事前知識を持っておくことをお勧めします。投資信託は、プロのファンドマネージャーの支援を受けて、より自由な投資アプローチを提供します。

    返信
  4. 投資信託の効率的な運用を確保する上でのファンドマネージャーの役​​割は、間違いなく利点です。情報に基づいて収益性の高い意思決定を行うには、各投資オプションの利点を理解することが重要です。

    返信
  5. 株式は企業の所有権と高いリターンの可能性をもたらしますが、より高いリスクも伴います。一方、投資信託は分散投資が可能でリスクが低くなります。それぞれに独自の長所と短所があります。

    返信
  6. 詳細な比較は、株式と投資信託のニュアンスを理解するのに役立ちます。リスク、リターン、その他のパラメーターを知ることは、財務目標に適した投資を選択するために不可欠です。

    返信
  7. 稼ぐことと貯蓄することは、良い人生を送るための 2 つの重要な側面です。しかし、その貯蓄の一部を投資することも、経済的な成長と安定のために重要です。

    返信
  8. プロのファンドマネージャーがおり、多様なポートフォリオに投資できるミューチュアルファンドは、投資家にリスクを最小限に抑えながら、高いリターンを得る可能性を提供します。

    返信
  9. 潜在的なより高いリターンや売買の容易さなど、株の長所と短所を理解することは投資家にとって重要です。ただし、株式に投資する際には、リスクと競争市場を認識することが重要です。

    返信
  10. 同意しますが、各投資オプションから重要なポイントを理解することは、情報に基づいた選択を行うのに役立ちます。投資信託の主な利点は分散化とプロフェッショナルな管理ですが、株式は特定の企業による潜在的な成長をもたらします。

    返信

コメント

後で読むためにこの記事を保存しますか? 右下のハートをクリックして自分の記事ボックスに保存!